北上大のレコーディングダイエット科学的検証|ダイエットのカロリー計算は本当に成立するのか

北上大がレコーディングダイエットを科学的に検証する。元ケミカルエンジニアの64歳の管理人が、自らの身体を材料として、エネルギー需給バランスと体重変化のデータを測定しながら、日々の摂取カロリーと消費カロリーを赤裸々に表示して、グラフで確認する。 果たして、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで、体重コントロールは本当に成立するのか。

   
ダイエット中の汗の臭いが気になりませんか?
ちょっと信じられませんが、汗の臭いをバラの香りに変えるサプリメントがあります。
↓↓↓↓↓今すぐ画像をクリック↓↓↓↓↓

4月1日から3ヶ月にわたって実証実験を繰り返しながら、その経過をブログ上で公開して来ました。

その結果、7月2日に目標とした75.0kgに至ったので、目標達成として、偉そうにしてきました。

7月2日のピンポイント達成のあとは、一週間から10日程は、少し戻って75.5kg前後をウロウロしてから、75.0kgに下がるだろうと予想していました。

この間も、いわゆるリバウンドをするような暴飲暴食を避けて、75.0kgを維持するようなカロリーコントロールをしてきました。

その結果が、このグラフです。
rec20140722a
75.0kgを記録したのが、7月2日です。
あくる日から3日間体重は増加して、7月6日には、76.5kgまで上がりました。

予想としては、2週間目(7月14日)頃には、75.0kgに落ち着くと予想していました。

グラフの青い線は、カロリー減量から計算した体重です。
オレンジ色は、計画のラインです。

7月10日頃ころからは、計算値と計画値が一致しているのですが、実際の体重は、76.0kgです。
体重は、階段状に低下することは、このブログにも何回か書いていますので、簡単に一直線上に低下するとは思っていませんが、それにしても20日間は長過ぎます。

明日辺りから、グッと低下してくれると、わたしの理論が証明できるのですが、どうなるでしょうか。
 

インスタントの袋物食品を食べる機会が増えています。

インスタントラーメンを筆頭に、カレーなどのレトルト食品。

レトルトもカレーだけではなく、煮物などすごくジャンルが増えている。
お菓子の世界では、ポテトチップスだけではなく、コーン系のお菓子、豆系のお菓子なども多い。


これが美味いのは分かる。

分かるんだけど、袋の表示を見ようよ。



最近の食品には、必ずカロリーが表示されている。

こんだけ食べたら、何に相当するのか考えると、抑制力になるはずだ。


ただ、普段からダイエットに関心を持って、カロリー数値に対して敏感でないと反応できないだろう。


0-85

大まかな目安を知っておくと良いでしょう。
 コンビニのおにぎりが、一個160kcal
 大人用茶碗に軽く一膳で 300kcal
 350mlのビール一缶で 150kcal

これらの数字と比べて、今あなたが食べようとしている、その袋は、多いの? 少ないの?

  

東京を中心にした関東発祥の麺で「油そば」というものがあります。
 
これが、数ある油そばの中でも有名な、武蔵境の『珍々亭』の油そば。
aburasoba
 
茹で上げた中華麺に、簡単な具材を載せて、醤油ベースのタレをかけて混ぜるだけのシンプルな麺料理です。
ベースになる醤油ダレに油が多いので、誰が名づけたか「油そば」で通っています。

だけど、 油そばのカロリーは600kcal前後でラーメンの800kcal程度より低く、塩分は約半分なので、実は結構ヘルシーな料理なのですが、ネーミングが悪い。

スープがないので、その分のカロリーがかなり低いのです。

ネーミングが悪いとの実例で、ネットで評判になっている言葉があります。
それは、
今や大流行の国民おやつとも言える「ポテトチップス」が、もしも「油いも」だったら、これほど普及したていたでしょうか。 
と言うもの。

すごく説得力がありますよね。



いかにも印象が悪い「油そば」ですが、代わりのネーミングを考えてみましょう。

わたしの浅知恵で出てきたのは次のようなもの。
著作権料を取らないから、みなさん使ってください。

「東京滑らか麺」 「スムースヌードル」 「ツルッとラーメン」
「東京滑り麺」 「東京ドライ麺」 「東京SN麺」(しるなしめん)


ま、どうでも良いけど、「油めん」では、損してると思うよ。 

「わたし水を飲んでも太る体質なんです」

なんてことを平気で言ってのける人がいますが、ウソです。
そんなことは生物学的にありえません。

身体の水分量は、年齢や性別によって、ある程度の範囲が決まっています。
「元々の体重が50kgだった人が、水を飲み過ぎて100kgを超えた」
なんてことは、絶対にありません。

人間の体は約60%は水でできています。
但し、年齢差や性差があるので、一概に同じ数字にななりません。

ちなみに
   ・胎児は体重の約90%、
   ・赤ちゃんはは約75%、
   ・子供は約70%、
   ・成人では約60%、
   ・老人では50%
と年齢によって分かれます。

成長するにしたがって水分の割合が少なくなっていくのは、
体についてくる必要な脂肪分だけ水の割合が少なくなっていくからです。


体水分率 とは、体内に含まれる水分の事で、
  ・血液、
  ・リンパ液、
  ・細胞外液、
  ・細胞内液
などをいいます。 

脂肪は、皮下脂肪としていくらでも蓄えられますが、水分は、まとめて貯留するシステムがないので、余剰部分は細胞外液として皮下に溜まってきます。

この状態を「むくみ」といって、外観的にも触診的にも、病的であることが明らかです。
皮膚の弾力がなくなって、指で押さえるとしばらく凹んだままで戻りません。


この状態は、太ったとか肥満とは言わず、病気です。
腎臓などの病気でなければ、このような状態にはなりません。

水分率による多少の体重増減はありますが、一時的なものですぐに平常値に戻ります。
戻らなければ、病気です。


体脂肪率が高い人は水分率が低く、
逆に体脂肪率が低い人は水分率が高い傾向があります。

男性と女性に分けると、
 男性が水分量が多く
 女性のほうが水分量の割合が低くなります。
これは一般的に男性より女性のほうが脂肪が多いからです。

体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど体水分量は多くなるため、 体水分率は女性よりも男性の方が高い傾向にあり、加齢とともに減少する傾向が見られます。


体水分率の標準範囲

  性別    男性  女性
 体水分率の標準範囲   約55% - 65%  約45% - 60% 


『脂肪を燃やす』とよく言われますが、食品のカロリーは、実際に燃やしてみると大体わかります。

同じ重さのものを燃やしてみると、

moyasukami
食べ物ではないけれど、
例えば紙なら、メラメラっとすぐに燃え尽きてしまいます。

簡単に燃え尽きてしまうので、エネルギー量が小さいことが想像できます。
moyasuwaribashi
割り箸を燃やしているところですが、紙よりは長く燃えますから、エネルギー量は紙よりも大きいですね。



 moyasukakuzato
こちらは、角砂糖に、ブランデーを振りかけて燃やしていますが、同じ重さなら割り箸よりも、長く燃えます。

それだけ、カロリーが高いことを意味しています。
moyasuabura

食用油に芯を立てて燃やしているところです。

油は、食品の中では最もカロリーが高くて、長く燃えます。
脂肪分のカロリーが高いことが、燃やしてみるとよく分かります。

あなたは知っていましたか?

皇居周りを走っているランナーの

「6割以上が年収700万円オーバー」という事実を。

どうやらこれは、ただの偶然ではないようで、

なんとランニングをやっている、この動画のインタビュアーの二人も

月に2000万以上稼いでいるそうです。

「ランニング」と「ビジネス」

はっきり言ってなんの関連性も無いように感じますが、

この動画で解説している専門のスポーツトレーナーは、

ビジネスをやる上でランニングは絶対に欠かせないと言っています。

正直、貴重な時間を使ってランニングをする?

  ・いやいや、無理でしょ。

  ・なんでそんなにキツいことをやるの?

  ・え、めんどくさいし疲れる!

  ・暑いから外に出たくない!

というような意見がほとんどだと思います。

ですが、

言わずと知れた

・日本◯クドナルドの原◯元社長
・ガ◯バーインターナショナルの羽◯兼市会長 
・サイ◯ーエージェント 藤田◯社長

など、そうそうたる顔ぶれが多忙な中ランニングに取り組み、

実際にビジネスで成功されているとのことです。

「いや、ランニングは関係ないでしょ(笑)」

と思ったあなた!

じつは私もそうでした(笑)

ところが、聞いてビックリしたのですが、

ランニングを実践する事で、

意外かつ強力なメリットがあるらしいのです。

そのあたりを、インタビュアーが専門家に解説してもらっている動画なので、

ぜひ一度、見てみる事をオススメします。
 
runh




このページのトップヘ