初日にはフィットネスセンターの勝手が分からずどぎまぎしましたが、二日目は、まぁまぁ、段取り良く運動が出来ました。
ウォーキングマシンがずらりと並んで、歩く運動をやっています。
平日の午前中なので、主に仕事を持っていない高齢者が腹減らし運動をやっています。
IMG_0566
わざわざ、こんな機械の上に乗って、歩きの真似事をしてカロリーを減らしているのですから、なんと贅沢なことでしょうか。
日本の長い歴史の中でも、昭和中期までは毎日の食事さえ十分に取れないことが多かったので、国民全体が汗水たらして働いていました。
こんな風に無駄なカロリー減らしなどする必要がなかったんですね。

それが、成人病防止のために、高齢者がお金を払って腹減らし運動をしているって、明治の人たちが見たらこしを抜かして驚くことでしょう。

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。