わたしは、自分の健康のためと犬のトイレのために毎朝、近所を歩いています。

あ、犬のうんちは、マナーとして、フクロに詰めて持ち帰ってくるので、ご心配なく。

今朝、通ったのは、こんな蕎麦畑の横でした。
IMG_0891
春先に種を撒いて、まだ一月半ほどかと思うけれど、こんなに立派な花が咲いているので、あと数週間で刈り取りではないでしょうか。
毎年、この畑では蕎麦を育てています。
春蒔きと夏蒔きで、一年間に2回収穫しているようです。

ここは、池袋から私鉄で30分ほどの東京への通勤圏内です。
稲作のように手間がかからないのが特徴的ですが、完全に東京への通勤圏でそばを作ってペイできるのでしょうか。

さて、蕎麦は低カロリーですから、ダイエット食品として適しています。

しかし、穀類の100グラムのカロリーはほぼ一定なので、蕎麦が低カロリーと言われるのは理由があります。

蕎麦だけで、かけそばとか、ざるそばとか、一人前の料理とみなされるから低カロリーなのです。
極端な話、ご飯だって、おかかのおにぎりだけを食べていれば、低カロリー食品なのです。

副食材に何を使うかで、大きく変わります。

ご飯の場合なら、オムライス、カレーライス、チャーハン、ピラフ、さらにはとんかつ定食など、油と肉などを使った料理が高カロリーの原因になっています。

かけそばを計算してみると、次のようになります
 材料重量 カロリー 
 そば220g 290kcal 
みりん 13g 29kcal 
しょうゆ 25g 18kcal 
かつおだし 350g 11kcal 
 長ネギ8g 2kcal 
 かけそば 350kcal 
まぁ1食分が350kcaなら低カロリーですが野菜がなくて栄養分のバランスが悪いですね。

これにトッピングを載せると、カロリーがどんどん増えますので、注意しましょう。

例えば、次のようです。

  
ざるそば 332kcal 
 かけそば350kcal 
わかめそば 354kcal 
 たぬきそば412kcal 
玉子そば 429kcal 
天ぷらそば 458kcal 
きつねそば 534kcal 
かき揚げそば 575kcal 
油が入ると、カロリーが急に増えることに気づいたでしょうか。

そうなんです。
油は、100gで921kcalと、食品の中では、最も高カロリーなのです。

ダイエットでは、とにかく油を減らすことに留意しましょう。