書籍のタイトル
 『あなたは絶対やせられる! マイセルフダイエット』
平野美由紀著 
株式会社あさ出版 2005年5月21日第1刷発行
CIMG6665

最近読んだダイエット本の中では、最も共感できる本です。

ダイエットの理屈は、〔摂取エネルギー〕が〔消費エネルギー〕よりも小さく抑えなければならないのですが、ほとんどのダイエット本は、その事実を隠して、食べ物の種類とか精神論に置き換えてしまいます。

所詮、人間だって物質界で生きている動物なので、体重というものは、エネルギー収支でしか、変動しないのです。

この本は、その点を踏まえて、出来る範囲で少しずつ詰めていこうよ、と言う考え方で、とてもいいです。

ダイエットを、山登りに例えています。

山に向かって登り始めたら、下らない限りは、山頂に近づいていくのだから、下がってしまうのはもったいない。
その高さを維持しながら時機を待って、その気が充実したら、また登り始めれば良い。

そうなんです。

ダイットだと頑張って、体重を落としたあと、途中で止めてしまって自暴自棄になる。
これがリバウンドの理屈です。

ダイエット期間中の中休みがあっても構わないんです。

もう一つ、良い言葉があります。

ダイエットの成功は、
  あなたのゴールではなく、
    新しいスタートです。


これはいいですねぇ。

リバウンドというけれど、結局は、やめてしまっただけのことです。
ヤセるための努力を止めたら、元に戻るのはアタリマエのことで、リバウンドなんて、他人のせいにするような言葉自体が許せません。
  ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。