アルコールは、それ自体が燃料になるほどの高カロリーな液体です。

理科の実験で使われるアルコールランプでおなじみですが、国際原油価格が上昇すると、代替エネルギーとして、とうもろこしから作られるアルコールの価格が上昇します。

アルコールは、1グラム当たり、7kcalのエネルギーがあります。

当然、ビールのような度数が低い酒よりも、焼酎やウイスキーのような高濃度の酒のほうがカロリーが高くなります。

そこで、同じアルコール量を摂取するとして、カロリーがどのくらいになるかを、各種の酒を調べてみました。

アルコール量の基準は、わたしが毎晩飲んでいる純アルコール量に換算して80mlにしました。
アルコールの比重は約0.8なので、重量にすると64gになります。

カロリーが低い順に並べました。

純アルコール量64gに相当する総量とカロリー
酒 イメージ度数 @100ml 総量 目安 総カロリー アルコール以外 
 ウイスキー
alcold
43% 240kcal 186ml ボトル1/4 448kcal 0% 
 焼酎
alcshochu
25% 140kcal 320ml ボトル半分 448kcal 0% 
赤ワイン 
alcwain
12% 70kcl 667ml ボトル1本 467kcal 4% 
 ハイボール
alckaku
8% 47kcal 1000ml グラス5杯 470kcal 5% 
 オフ・ビール
alcoff
4% 24kcal 2000ml 500缶4本 480kcal 7% 
 日本酒
alcsake
15% 105kcal 533ml 3合 560kcal 20% 
 ビール
alcspdry
5% 42kcal 1600ml 500缶3本 672kcal 33% 
 ジントニック
alcjin
5% 44kcal 1600ml グラス8杯 704kcal 36% 
 モスコミュール
almosko
5% 47kcal 1600ml グラス8杯 752kcal 40% 
カルピスサワー 
alckaru 
3% 38kcal 2667ml グラス13杯 1013kcal 56% 
やはり、予想通り、蒸留酒のカロリーが少ないことが確認出来ました。
ウイスキーと焼酎については、計算上のカロリーはすべてがアルコール由来であり、味や香りのフレーバーには、表現できるほどのカロリーがありません。

赤ワインのカロリーが意外と少ないのに驚きました。

逆に、フルーツジュースを混ぜたカクテルは、やはりアルコール以外のカロリー含有量が多いですね。
モスコミュールで40%ですが、カルピスサワーでは半分以上が糖分のようです。
カルピスサワーを13杯は甘ったるくて飲めそうもありません。

こうして計算してみると、晩酌として赤ワイン1本の選択肢もアリのようですね。

『飲み過ぎだ』との声が聞こえそうです。