最近知ったのですが、『氷こんにゃく』というものが流行っているそうです。
ナリナリドットコムの記事  こちらにも

 見てみると、簡単です。

 単純に、こんにゃくを料理に合わせた大きさに切って凍結させる。
 十分に(一晩以上)凍結させてから、戻す。
 水気を絞って、肉材料として調理する。
  肉の代わりならなんでも良いらしい。
  焼き肉、炒めもの、カレー、煮物など

試しに、一番簡単なステーキ(焼き肉)をやってみました。 

焼き肉の大きさにこんにゃくをスライスして、凍結させる。
解凍したこんにゃくを、フライパンで焼き最後に、焼肉のタレを絡ませただけ。
IMG_0938

食べてみると、ゴムみたいな感触で、肉っぽいといえば肉っぽい。
 
歯ごたえもあるし、時間をかけて食べられるので、ダイエットには最適ですね。
味はまったくないから、タレや調理方法で味付けをすることになります。

代用肉として、十分使えますね。

家族が肉を食べるときに、わたしの分は、この氷こんにゃくを肉の代わりに使ってもらえば良いので、楽ちんです。

カロリーは、100g当たり5kcalなので、250gのこんにゃく1個で、12.5kcalしかありません。
この焼き肉では、少々の油と焼肉のタレを使いましたが、それでも全体で48kcalの計算でした。

今後、どんどん使いますよ。