「秘密のケンミンSHOW」で、マンゴーを花のように切ることが出来るか?
という調査をやっていました。

東京とか、いわゆる本土の人にとっては、マンゴーなんて、ほとんど縁がない果物なので、問われている意味が理解できずに、適当の包丁を入れて、放り出しているヒトばかりでした。

ところが、沖縄では庭木としてマンゴーがあるらしく、枝からとって、包丁を入れて、花のように開いて食べるのが当たり前だそうです。

どういうものかというと、
rec20140903a
こんなふうにさいの目のように包丁を入れて、
rec20140903b
クルッとひっくり返すと、こんなふうに広がります。
したの方は『花びら』がきれいに並んでいますが、
上の方にあるのは、さいの目が粗いので、あまりきれいじゃありませんね。

沖縄に住んでいないヒトにとっては、マンゴーは高嶺の花ですね。

気になるカロリーですが、マンゴーは100g当たり64kcalで、
一個食べると、195gで125kcalになります。

マンゴーに馴染みのない地域の人は、マンゴープリンを食べましょう。

名門「紀文」が作ったカロリーオフのマンゴープリンは
   ↓↓↓こちらから↓↓↓
   

カロリーオフ・マンゴプリンのカロリーは、
100g当たりわずか28kcalなので、
1パックまるごと食べても65kcalです。

これなら、安心しておやつでもデザートでも食べられますね。