北上大のレコーディングダイエット科学的検証|ダイエットのカロリー計算は本当に成立するのか

北上大がレコーディングダイエットを科学的に検証する。元ケミカルエンジニアの64歳の管理人が、自らの身体を材料として、エネルギー需給バランスと体重変化のデータを測定しながら、日々の摂取カロリーと消費カロリーを赤裸々に表示して、グラフで確認する。 果たして、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで、体重コントロールは本当に成立するのか。

一人一人の目的・体に合わせた個別のトレーニングメニューを処方する新感覚トレーニング
 『Dr.9 (ドクター9)』須賀一柳 (スガカズヤ )

カテゴリ: ダイエット理論

書籍のタイトル
  『プチ断食ダイエット』
いしはらゆうみ著 
株式会社サンマーク出版 2002年12月24日初版発行

この本をアマゾンから購入する
 CIMG6659

我慢のダイエットは続かない
と20ページに書いているが、
この本の内容を、我慢と言わないとしたら、なんと表現したら良いのだろうか。

しょうが紅茶を飲めば、空腹を感じないなんてことはない。
わたしは、しょうが紅茶を飲んでも、モノを食べたいと思うので、
この本はまったく役に立たなかった。



ダメなダイエットの例を4つ書いているが、それぞれ、正しい用法であればダイエット効果があるとしながら、失敗例をあげて、全体がダメだとの論法だが、すごく勝手な理屈だ。

 (1)エステサロンやフィットネスクラブ
    通っている間は痩せるけど、終わったら安心してリバウンドするから→失敗

 (2)通販のダイエット器具
    使わないでホコリをかぶっているでしょう。
    いつでも好きなときに自由にできるってことは、いつでもやらないっことにつながる→失敗  

 (3)サプリメント
    ・食品の吸収阻害、キチン、キトサン、小麦エキス、米胚芽エキスなどの食物繊維
    ・体脂肪をたまりにくくするカプサイシン、ガルシア、異性化リノール酸
    ・食欲を抑えるセントジョーンズ
    ・糖質の吸収を抑えるギムネマ、カイアポイモ
    ・便秘を解消する難消化デキストリン
    早く痩せたいから多く飲むとか、正しい効能を理解していないから無茶をする。
 
 (4)単品ダイエット 
    ・リンゴダイエット、こんにゃくダイエット→食べるのを我慢するからリバウンドが大きい

で、この本が勧める食事はというと、幾つかのグレードがあるが、106ページの例
   ・朝食 にんじん・りんごジュース コップ2.5杯〈これを朝食と言うのか?〉
   ・10時 しょうが紅茶 1~2杯
   ・昼食 にんじん・りんごジュース コップ2.5杯〈これを昼食と言うのか?〉
   ・15時 しょうが紅茶 1~2杯
   ・夕食 にんじん・りんごジュース コップ2.5杯〈これを夕食と言うのか?〉

プチ断食は、絶食する断食とは違うというけれど、これは辛い。

とてもじゃないが、この方法は、わたしは実行する気はありません。

  ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

書籍のタイトル
『食べても太らない世界一美しくやせるダイエット』 
   2週間で5キロ減から始める 
王尉青著  株式会社 三笠書房 2009年8月30日第1刷発行

この本をアマゾンから購入する
CIMG6657
わたしには絶対できない
無理無理ダイエット法だ。
これが実行できる人は、仙人になる資格があると思うくらいだ。

タイトルに嘘がある。
『食べても太らないなんて、大嘘、食べなきゃ太らない究極のダイエット法』 
と改題すべきだ。


この本を読んでダイエットできる人がいたら、すごく意志の強い人だと思う。

だって、最初の2週間は、ほぼ絶食位状態を要求している。
著者は、食べるダイエットだというが、わたしから見れば、絶食に近い。


最初の2週間のメニューはたったこれだけ  
朝食: プレーンヨーグルト コーヒーカップ1杯
昼食: 葉物野菜 両手に1杯分
    (できればドレッシングは使わず生でそのまま)

夕食: 具なしスープだけ 
    (何杯飲んでも良いが、その場合は薄めること)
これを食事と定義付けることが異常だと思う。
こんなものだけで、2週間を過ごせば、そりゃ痩せるでしょうよ。

次の2ヶ月のメニューは、これ  
朝食: プレーンヨーグルト+フルーツ
昼食: 野菜サラダ+トッピング(タンパク質)
夕食: 野菜入りスープ カップ1杯
最初の2週間と殆ど変わらない。
こんなものは、食事じゃない、仙人が食う霞と同類だと思う。
これで、2ヶ月過ごしたら、必ず痩せますよ。そりゃ。

2年間の常食がこれ 
朝食: ヨーグルト+フルーツ+ご飯(パン)+おかず
昼食: 野菜サラダ+タンパク質の料理
おやつ: 一口程度
夕食: 野菜がメインの料理
他に、一日4.5食で体質を変えるというが、とても食事じゃないよ、これは。

この通りやれば、必ず痩せるのは保証しよう。
だ・け・ど・
食事を楽しもうとする一般凡人には、絶対につとまらない、仙人向けのダイエット法だ。

無理・無理、 ビールだって飲みたいし。 


 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。


エネルギーを蓄えておけるのは、位置エネルギー化学エネルギーだけですね。

位置エネルギーとして大きいのは、降水によって大量の水を河川の上流や湖、ダムなどに貯めることですが、地形によって制限があります。
人類は、高地の水の位置エネルギーを利用して水力発電によって、生活や工業のための電気エネルギーを獲得しています。

しかし、現在、人類に最も大きなエネルギーを提供しているのは、化学エネルギーなのです。

主に化石エネルギーとも呼ばれていますが、石油や石炭、天然ガスなどです。

これらの原料は、古代の動植物の死がいであることは、皆さんご存知でしょう。

ssekiyurai


ssekitanai


ssetenenrai

石油、石炭、天然ガスはすべて、古代の動植物の死がいなどが地下で化学変化して溜まったものです。
その意味から、古代の生物の贈り物などといわれることがあります。

では、古代の動植物たちは、どんなエネルギーを溜め込んだのでしょうか?

実は、太陽の光と温度を利用した光合成によって、植物が太陽のエネルギーを化学エネルギーに変換して貯めたものなのです。
動物は光合成が出来ませんが、植物を食べることによって、体内に脂肪やたんぱく質の形に変えて蓄えました。

だから、元をただせば、化石エネルギーとは、太陽のエネルギーを地下に蓄えておいたものということが出来ます。

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。 

主なエネルギーとして、次のようなものがあることを示しましたが、それらのエネルギーを、蓄積しておくことが出来るかどうか、考えてみましょう。
  ・熱エネルギー 
  ・光エネルギー 
  ・位置エネルギー
  ・運動エネルギー
  ・電気エネルギー
  ・化学エネルギー 


   ・熱エネルギーは蓄えられるか
tetuhounetu
熱エネルギーを失うとは、熱いものが冷めることと、冷たいものが温くなる。
つまり環境温度と等しくなることです。

だから、断熱材で遮断することによって、熱を蓄えておくことが出来そうです。
熱エネルギーの保存例としては、魔法瓶を考えてください。

でも、完全な断熱材は存在しないので、いつかは放熱して環境温度と同じになります。

安定な状態で熱を蓄えておくことは出来ません

   ・光エネルギーは蓄えられるか
光エネルギーの蓄えとしては、夜光塗料を思い浮けべますね。
でも、夜光塗料は、光をタ蓄えているのではありません。

厳密に言うと、光を化学物質に置き換えてから、再び発光しているのです。
光の保存は、特殊な研究施設で成功したらしいとの報告もありますが、一般的には光は蓄えられません

   ・位置エネルギーは蓄えられるか
高い位置にある物質を動かさなければ、位置エネルギーは変化しません。
物質(水も含む)が、動かないように固定しておけば、位置エネルギーは蓄えられます

   ・運動エネルギーは蓄えられるか
koma
動いているもの(回転や移動)が止まってしまうのは、空気や地面との摩擦によって、運動エネルギーが熱に変わって放熱するためです。

摩擦がまったくない状態ならば、運動エネルギーは変化しませんが、地上で摩擦がない条件は作れませんから運動エネルギーを蓄えておくことは出来ません

バネやぜんまいで動力を蓄えておくことが出来そうですが、バネやぜんまいは弾性エネルギーであり、運動エネルギーではありません。

弾性エネルギーは、物理学の世界では、位置エネルギーの一種とみなされています。
揚水発電のように、運動エネルギーを一旦位置エネルギーに変換して蓄えておくことは出来ます。

   ・電気エネルギーは蓄えられるか 
電気は、導電物質を通って、放電してしまうので電気を蓄えておくことは出来ません
蓄電池があるじゃないかと思うかもしれませんが、蓄電池は、電解質という化学物質に置き換えて、化学エネルギーとして蓄えているのです。 

   ・化学エネルギーは蓄えられるか
化学エネルギーとは、可燃物質として蓄えておくのが最もわかり易いですね。
太陽の光を浴びて植物が育ち、やがて焚き木になります。
焚き木は、火をつければ熱を発するエネルギー源です。
この現象は、光合成によって、光エネルギーを化学エネルギーに変換して蓄えられることを意味しています。
樹木は、長い年月で石炭や石油になり、炭素エネルギーとして現在の工業エネルギーの源になっています。
石炭、石油、天然ガスなどは、地球の長い歴史のカで、太陽のエネルギーを化学エネルギーとして蓄えてきた財産です。


   ・有効に蓄えられるエネルギーは化学エネルギー(有機物)である 
まとめてみると、通常の生活でわたしたちが接する各種のエネルギーで 蓄えておくことが出来るのは、位置エネルギーと化学エネルギーだけなのです。
その中でも、使いやすいエネルギーとして活用できるのは、可燃物として大量に蓄えられる有機物です。
 
有機物とは、炭素と水素と酸素を主成分とする化合物ですが、植物や動物の構成物質である、たんぱく質、でんぷん、脂肪、各種アミノ酸などが有機物です。 

電気エネルギーがいろいろなエネルギーに変換することを書きました。
エネルギーはいろいろな種類があります。
   ・熱エネルギー 
   ・光エネルギー 
   ・位置エネルギー
   ・運動エネルギー
   ・化学エネルギー 
これらのエネルギーは、相互に変換します。
変換の例をいくつか示します。

  ・熱エネルギー   ⇒  ・運動エネルギー
joukiki

 蒸気機関車は、石炭を燃やした熱で蒸気機関を動かして運動エネルギーに変換します。

  ・運動エネルギー ⇒  ・熱エネルギー 
h16tok4

手で擦って摩擦を起こすと、発熱して火を起こすことが出来ます。

   ・位置エネルギー ⇒    ・運動エネルギー
suisha
水車は、高い位置の水の位置エネルギーを利用して回転する運動エネルギーに変換しています。

また、傾斜を利用したソリや滑り台も位置エネルギーを運動エネルギーに判関している例です。


   ・光エネルギー  ⇒    ・化学エネルギー 
filmimages


現在ではデジタルカメラに押されて、出番が少なくなりましたが、写真のフィルムや印画紙は光に当たると感光して色が変わります。
これは、光エネルギーが化学エネルギーに変換されたことを意味しています。


   ・化学エネルギー  ⇒    ・熱エネルギー と   ・光エネルギー 
takibi
焚き木を燃やすと熱と光が出ます。
このときに、焚き木という化学物質が空気中の酸素と反応して、化学エネルギーを熱エネルギーと光エネルギーに変換しているのです。

このように、可燃物が酸素と反応して熱を発生する現象を燃焼といいます。

身体の中の糖や脂肪が酸化反応によって熱を発生する現象も燃焼と言い、エネルギー代謝において重要な意味があります。


電気エネルギーの変換例を示しませんでしたが、電気エネルギーはすべてのエネルギーから作り出すことが出来ます。
 水力発電、火力発電、原子力発電、太陽電池、乾電池、電気うなぎ など。

次回は、エネルギーは溜めることが出来るお話をします。 

前回は、いろいろなエネルギーの種類があることを説明しました。
今回は電気エネルギーは、いろいろなエネルギーに変化することを説明します。

最初に次の図を見てください。
elecchang

〔1〕光エネルギーへの変換
  上の図では、蛍光灯を示していますが、電球でもLEDでも構いませんが、電気は容易に光エネルギーに変換できます。

〔2〕運動エネルギーへの変換
  0-21扇風機が風を起こす運動を例に示していますが、電車や電気自動車も電気を運動エネルギーに変換していますね。

電気エネルギーを運動エネルギーに変換するときに利用される基本技術のほとんどは電磁石です。
電磁石の組み合わせでモーターが作られ、モーターを応用して、各種の動力が生まれています。

〔3〕熱エネルギーへの変換
0-43

電気から熱エネルギーへの変換は、熱くなるだけではありません。

  エアコンは、ヒートポンプの原理を使って、部屋を温めたり冷やしたりすることが出来ます。

 また、冷蔵庫は、冷やすことが専門ですが、裏側からは熱を放出しているので、温めることと冷やすことを同時にやっているのです。

 どちらも、電気エネルギーを熱エネルギーに変換している例です。
〔4〕位置エネルギーへの変換
suidotank
左のようなマンションでは、屋上の貯水槽の中の水が、水道配管内を通って各家庭の蛇口から水が出てきます。
このときに、電気を使っているのでしょうか。

いいえ、水道水は、屋上の貯水槽の高さによる水圧で、蛇口に流れてくるのです。
水圧の元はなんでしょうか。
実は、これが上にある方が高いという、位置エネルギーなのです。

予め電気を使ったポンプで水を屋上の貯水槽に汲み上げておけば、停電でも水道が使える訳です。

これで、電気が位置エネルギーに変換できたことが分かります。


〔5〕化学エネルギーへの変換
batter電気を蓄電池にためておくことが出来ますが、このときに、電気はどのようになっているのでしょうか。

実は、目には見えませんが、化学物質に変化して蓄電池の中に溜まっているのです。

ここで、電気が化学エネルギーに変換されていることが分かります。


このように、電気エネルギーは、いろいろなエネルギーに変換することが出来ます。
電気エネルギーがあれば、生活に便利な道具がたくさん出来ますが、すべて、エネルギーの変換技術が重要な役割をしています。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

⇒ ボニックプロの値段を調べる
 

レコーディングダイエットの簡略型として知られているのが、NHKの番組「ためしてガッテン」で提唱した「計るだけダイエット」です。
ためしてガッテンの放送開始から20年目を記念して
   『20年目の大感謝祭! 厳選ワザ39連発SP』
という企画が2014年4月2日に放送されました。
nhktameshite
その番組の中で、小野アナウンサーがドレスで正装をして、わざわざスウェーデン・ストックホルムまで出向いて、数多(あまた)ある番組のガッテン技を、ノーベル財団の理事アメリンさんに紹介しました。
 
数々のガッテンワザの中から、ノーベル財団がナンバー1に選んだのは!

「計るだけダイエット」だったのです。

いわば、ノーベル賞クラスのテクニックと言っても良いくらいです。

計るだけダイエットは、総合的なレコーディングダイエットの一部をピックアップしたものです。
総合的なレコーディングダイエットとは、体重変動だけではなく、食べたものを徹底的に記録するものですが、計るだけダイエットは、朝夕の体重を記録するだけで、食べ物については記載しません。

それだけで、減量ができるとは理論的には考えにくいのですが、番組では脳の喜び反応によって、ダイエットが成功するとしています。

NHKでは、計るだけダイエットのテンプレートを公開しています。
自分で試してみたい人は、このテンプレートをダウンロードして記録すればすぐに始めることができます。

A4判とA3判がありますが、一般的にはA4プリンタが多いのでここではA4判だけを紹介しておきます。
  ・ オレンジバージョンのテンプレート
  ・ ピンクバージョンのテンプレート
  ・ グレーバージョンのテンプレート
これらは、いずれもレコーディングダイエットのテンプレートとして使えますが、摂取カロリーを記入する欄がありません。
その代わりに言い訳欄が設定されているのが特徴です。

このテンプレートを印刷して壁に貼り、毎日記入して眺めるだけで、脳が勝手に反応して喜び物資を分泌することによって、ダイエットにつながるのだそうです。
グラフになるところが、大きなポイントですね。

計るだけダイエットの結果をみると
  男性は本質的に分析や評価が好きなので、成功率が高い。
  一方、女性は甘いものが好きなために成功率が低いとの番組の検証結果もあります。

わたしが、このブログで科学的に検証しようとしているのは、摂取カロリーと消費カロリーの記録で、ダイエットが出来るかということですから、趣旨が少し違うかもしれません。

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

島野先生というお医者さんが提唱している、超簡単カロリー制限法の紹介です。
taijuhoucal


テレビ番組中で紹介されたカロリー制限法ですが、カロリー計算は一切しないという触れ込みです。
ポイントは、上の図に示した4項目なのですが、精神論的な印象でした。

ダイエットをしたいという気持ちが強い人に対して、こんな感じで取り組むと、比較的やりやすいよと言う説明ですが、どのくらい食べたらよいのか上限が分からないので、わたしには説得力がありませんでした。

食べる量が多ければ、野菜を先に食べようが、肉は赤身だけにしようが、結局は総カロリーの量が多くなってしまいます。

ビールをグラスで頼めば、ジョッキで頼むよりも量が減るとおっしゃっていますが、わたしにとっては関係ありません。
上限を設定しなければ、ナンボでも飲みます。

気持ちの持ち方として、こういう工夫もあるよと言うことでご覧ください。
11分間と短い動画なので、すぐに見終わります。



 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

テレビ番組でカロリー制限の考え方の一つとして「体重方程式」を解説していました。 体重方程式とは、次の式に体脂肪率と体重を当てはめて、カロリー制限量を決めるやり方です。

まず、2週間ほど、毎日の食事をすべて記録して、平均的な食事量(カロリー)を算出します。
そこから、どのくらいのカロりー減少を計画するかと言う考え方で、レコーディング・ダイエットのやり方を一部応用しています。
taijuhouteishiki
わたしがダイエットを開始した4月1日の数値を使って計算してみると、次のようになります。
    (26-10)/70*30*85.6=587kcal
3ヶ月で目標体重に達する計算値、840kcalよりは少ないですが、けっこう厳しい数字になりました。

わたしが3ヵ月後に設定した目標達成の状態は、体脂肪率20%で体重は75kgです。
目標達成したら減量を止めて、維持するように方針変更の予定ですが、この計算式ではまだ減量を求めています。
    (20-10)/70*30*75=321kcal
結局、男性の場合は、体脂肪率が10%になるまで、減量させるという厳しい目標です。

番組はユーチューブで見ることが出来ます。
前半は、糖質制限ダイエットなので、カロリー制限ダイエットは15分30秒辺りから見てください。


途中で切れてしまいますが、続きはこちらです。



カロリー制限の食べ物の選択方法なども紹介しているので、参考になります。
やはり、文章だけよりも、動画の方が分かりやすいです。

時間があるときにご覧ください。 

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。 

ダイエットを科学的に考えるときに、エネルギーのことを理解しないと、本質的なことが見えてきません。
まず、今回は、エネルギーについて、考えてみましょう。

calene1

物質の状態が変化するときの、源になる力をエネルギーといいます。
物質の状態が変化するとは、動いたり、温まったり、光ったり、煙になったり、しびれたり、成長したり、燃えたり
  ・石ころが移動する
  ・水が蒸発して水蒸気になる
  ・りんごが樹から落ちる
  ・ろうそくが光る
  ・雷が光る
  ・川が流れる
  ・風が吹く
  ・犬がほえる

とにかく、何らかの変化があるときには、エネルギーの変化があるのです。

具体的にエネルギーの名前を挙げてみましょう。  
 ・電気エネルギー
 ・熱エネルギー 
 ・光エネルギー 
 ・位置エネルギー
 ・運動エネルギー
 ・化学エネルギー
 ・核エネルギー 

たくさんありますね。

電気エネルギーの単位〔kwh〕です。
  身近なので、概念は良く分かりますよね。触るとビリビリするやつです。
  電気はいろいろな用途に使えますね。
   ・蛍光灯やLEDで光ります
   ・冷蔵庫で冷やします。
   ・アイロンで熱くなります。
   ・モーターで電車を動かします。
   ・扇風機で風を起こします。
   ・テレビやコンピュータ、携帯、スマホ、なども電気で動きます。

熱エネルギーの単位は〔J〕ですが、ダイエットでは〔cal〕を使います。
  ・熱したり冷やしたりするときに移動する力の元が熱エネルギーです。
  ・水の中に熱く焼けた石を投げ入れるとジューと音がして、お湯になります。
   このとき、石が持っていた熱エネルギーが水に伝わってお湯になります。
  ・人間の体温が暖かいのも熱エネルギーのおかげです。

光エネルギーの単位は〔J〕か〔w・sec〕ですが、一般的ではありません。
   ルーメンやカンデラは明るさを表す単位でありエネルギーではありません。
  光を発する現象で確認できます。
  ・太陽が輝くのは、大きな光エネルギーが地球に届くからです。
  ・ろうそくや焚き火が光るのは、光エネルギーを発しているからです。
  ・蛍やヒカリゴケが光るのも、光エネルギーを発しているからです。

位置エネルギーはちょっと分かりにくいですね。
  ・高いところにある物質は、低いところにある物質よりも大きなエネルギーを持っているのです。
  ・ニュートンは、りんごが落ちる現象をみて、万有引力の法則を発見したそうです。
  ・地上にあるりんごは悪さをしませんが、樹の上から落ちるりんごは、ニュートンをいじめます。
   高いところにある方が偉いのが、位置エネルギーの特徴です。
   落下する力と言っても良いかもしれません。
        0704

運動エネルギーは、物質の移動に関わります。 
  ・自動車が動くには、運動エネルギーが必要です。
  ・モノを持上げたり、動かしたりするのも運動エネルギーです。
  ・プロレスの激しい試合は、ほとんどが運動エネルギーが原動力になっています。

化学エネルギーは目に見えないので理解しにくいですが化学反応で発生するエネルギーです。
  ・乾電池の中では、化学反応を起こして電気エネルギーを作っています。
  ・ダイナマイトは、化学反応で巨大な運動エネルギー(爆発)を発生します。
  ・使い捨てカイロは、鉄分が空気中の酸素と反応して熱エネルギーを発生します。

核エネルギーは、物理的には、質量がエネルギーに変化する現象です。
  ・理屈はともかくとして、原子力発電所の原理です。
  ・悪く使えば、核兵器(原爆)が出来ます。
  ・太陽の熱と光は、核エネルギーの産物です。

一回で、エネルギーからダイエットまで話をつなげると長くなるので、今回はここまでにします。

次回には、エネルギーは変換することを学びましょう。

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

このページのトップヘ