北上大のレコーディングダイエット科学的検証|ダイエットのカロリー計算は本当に成立するのか

北上大がレコーディングダイエットを科学的に検証する。元ケミカルエンジニアの64歳の管理人が、自らの身体を材料として、エネルギー需給バランスと体重変化のデータを測定しながら、日々の摂取カロリーと消費カロリーを赤裸々に表示して、グラフで確認する。 果たして、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで、体重コントロールは本当に成立するのか。

一人一人の目的・体に合わせた個別のトレーニングメニューを処方する新感覚トレーニング
 『Dr.9 (ドクター9)』須賀一柳 (スガカズヤ )

タグ:カロリーメーター

あと二日後、4月1日から、レコーティングダイエットの実証試験を開始します。

このプロジェクトは基本的に測定値の比較検証を旨としていますから、測定器が影の主役です。

今日は、その測定器郡の説明をしておきます。
 
主たる測定器は、3つです。
大げさな前振りでしたが、どれも普通のものです。

1、デジタル体重計
  体重測定をするのだから、体重計が必要なのは当たり前のこと。
  この試験のためには、0.1kg表示のデジタル体重計が欲しいですね。
degimwmetr
 左の体重計は、0.05kgまで図れるタイプで、測定の前後にヤクルトを1本飲むと増加が分かります。
 実際の体重管理には、0.05kgは必要ないのですが 、デジタルの最小桁って結構触れるので、0.05kgを四捨五入して、0.1kgみまとめる方が信頼性はあります。
 でも、これも後日解説しますが、実験における有効桁数んお考え方からすると、0.1kg単位の体重計で十分です。


anarogu

さすがに、右の図のような100kgのアナログ体重計(バネ秤)は止めた方が良いでしょう。
1kgの増減が誤差範囲に入ってしまうので、日々の情報フィードバックにつながりません。
 

2、クッキングメーター
 食材の重さを量るのに必要です。
cookingsc

高級品は、0.1gまで計れますが、この実験プロジェクトでは、そこまでの精度は必要ありません。

通常の製品で、1グラム単位で十分です。
デジタル製品なら、風袋除去機能があるので、食事中に、食卓で皿に乗せて
 「これ何グラム」 
という具合に計れるので便利です。

最近では、1000円以下で手に入るので、ぜひ一台は用意しましょう。

ただし、慣れてくると目分量で済むので不要になるのですが、最初に感覚を磨くのに必要です。

3、カロリーメーター
 calorismam120一日の運動量を測定する道具です。
 古くは、 万歩計と呼んでいた製品の後継好景機種で、加速度センサーを内蔵していて一日の行動に伴う消費カロリーを測定してくれる優れものです。

わたしは、ちょっと古いけれども右の写真の TANITAのカロリズムAM120を使っています。

ヒモを付けて首に掛けているので、一日中カロリー測定をしています。


 ・クッキングメーターで、食事による摂取カロリーを測定して
 ・カロリーメーターで、消費カロリーを測定して 
 ・デジタル体重計で、結果を測定する

毎日これの繰り返しで、誤差を修正しながら、精度を上げていきます。

にほんブログ村 ダイエットブログへダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。 

昨日のプロジェクト草案で、3ヶ月の間に85.7kgから75.0kgまで、10.7kgを減量する計画を決めました。
直線的に減量するなら、こんなグラフになります。 
bwgraph0
もう少し詳しく解析してみましょう。

今日から3月末までは準備調整期間として、プロジェクトスタートは、4月1日とします。

計算上、毎日840kcal減らすことになります。
4月1日から6月30日までは、実際には91日ですが、ここでは3ヶ月を90日にします。
減少すべき体重は、85.7kg-75.0kg=10.7kgですね。
これを90日で割ると一日当たりの減少量は、10.7kg/90日=0.119kgとなります。
数値を丸めて、0.12kgにします。
毎日0.12kgの体重を減らしていきます。

0.12kgをカロリーに換算しましょう。

摂取カロリー、消費カロリー大辞典によると、体重1kgは、7000kcalに相当します。
ni7000kcal
ダイエットの対象になっている体重とは、ほとんど脂肪のことですから、
(〔消費カロリー〕-〔摂取カロリー〕)が7000kcalになれば、体重が1kg減るということです。

一日に0.12kgの減量をするためには、カロリーに換算すると
   0.12kg×7000kcal/kg=840kcal
つまり毎日食べた分以上に、840kcalを多く消費しなければ、この減量プロジェクトは成功しません。
   

わたしの毎日の消費カロリーは2500kcalです。
わたしの一日の消費カロリーはどのくらいでしょうか。
ダイエットピンキー、カロリー計算ツールを使って、計算してみましょう。
shouhikar
 入力枠と、ラジオボタンで、64歳、 男性、 85.7kg、活動強度〔やや低い〕、妊娠なし。
を入力して結果を見ると、2605kcalでした。
特別な運動などせずに日常的な生活をしていると、わたしと同じ体格で同年代の人は毎日2600kcalを消費している計算です。

では、実際にどうだったか、記録を調べてみます。
後日機器紹介で詳しく説明しますが、わたしは、カロリーメーター(万歩計の発展型)を身に着けて、消費カロリーを記録しています。

それによると、 昨日=2521kcal、 
         2日前=2545kcal、
         3日前=2511kcal、
         4日前=2272kcal、
         5日前=2538kcal   5日間の平均値は、2477kcalでした。 

標準的な消費カロリーが2600kcalで、メーターによる実測が2477kcalでしたので、大体合っています。
化学工学的な計算では、このくらいは合っていると解釈して良いのです。
生体を相手にした計算で、有効数字は2桁で十分です。
このプロジェクトでは、わたしの一日の標準消費カロリーは、2500kcalとして計算します。


毎日食べている食事は消費量と同じく2500kcalです。
下のグラフは、2014年1月1日からのわたしの体重ですが、ほとんど変化していません。
平均値は、85.4kgですが、僅かに増加傾向とも見えますかねぇ。
tijufho

ほとんど変化していないということは、摂取量(食べた量)と消費量がバランスしていることを意味しており、食事のカロリーは、2500kcalになるはずです。

2日間だけですが、検証してみました。
   昨日2380kcal、一昨日2727kcal 二日間の平均は、2553kcalで、ほぼ計算通りです。

昨日の食事は2380kcal。
朝食:450kcal=ご飯120g(200)+納豆50g(100)+味噌汁2杯(150) 
昼食:470kcal=野菜入り煮込みうどん(うどん276+野菜100+油20) 
夕食:537kcal=牛肉90g(270)+豆腐108g(78)+さつま揚げ71g(99)+鶏肉15g(17)+葉物野菜292g (73)
晩酌:612kcal=減糖ビール風(500ml缶)4缶
間食:361kcal=おやつ 

一昨日は2727kcal。
朝食:450kcal=朝食は毎朝同じです。 
昼食:732kcal=野菜ちゃんぽん 
夕食:803kcal=八宝菜(295)+焼鮭62g(86)+ほうれん草玉子(100)+ギョーザ7個(322)
晩酌:612kcal=晩酌ビール風(500ml缶)4缶
間食:130kcal=小あんパン 


体重を毎日、120gの体重を減少させるためには、一日に食べる量よりも消費カロリーを840kcalだけ、多くしなければなりません。
あるいは、食事を減らすかの選択になります。

どのような方針で減らすかを、明日考えます。

にほんブログ村 ダイエットブログへダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

このページのトップヘ