北上大のレコーディングダイエット科学的検証|ダイエットのカロリー計算は本当に成立するのか

北上大がレコーディングダイエットを科学的に検証する。元ケミカルエンジニアの64歳の管理人が、自らの身体を材料として、エネルギー需給バランスと体重変化のデータを測定しながら、日々の摂取カロリーと消費カロリーを赤裸々に表示して、グラフで確認する。 果たして、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで、体重コントロールは本当に成立するのか。

一人一人の目的・体に合わせた個別のトレーニングメニューを処方する新感覚トレーニング
 『Dr.9 (ドクター9)』須賀一柳 (スガカズヤ )

タグ:丸亀製麺

IMG_0561
今日、4月1日から計画ダイエットを始めました。
運動で減らす分は、フィットネスセンターで運動をして、今日の分420kcalを消費してきました。

昼食の目安は500kcal程度に抑えることにしたので、カロリーが低いうどんは好んで食べます。

毎月1日は、丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」と言うことで、釜揚げうどんが半額になります。
通常280円の釜揚げうどんが、半額の140円にしますから、宣伝費としてもかなり太っ腹な戦略ですね。
消費税が8%になったら、280円が幾らになるんだろう?
単純な計算では、286円になるはずです。

たまたま、かどうかはともかく、今日は1日なので、近くの丸亀製麺に出かけました。
 
IMG_0562店内にはいつも通りの「釜揚げうどんの日」のたて看板が掲げられています。

いつも通り!?

ン??

たしか今日から消費税が8%に上がるはずですが、表示価格は、いままで通りで、並が280円のところ半額の140円だって。

「なんだよ、看板書き換えてねぇんだ、しょうがねぇなぁ」

幾らになるんだろう?
と思って、レジに進む。

なんと、本当に140円でした。
しかも、レシートを見ると内税の比率が8%に上がっていました。

100円ショップのダイソーではしっかり108円になっていたのですが、なんと、丸亀製麺では、消費税8%にアップの3%を店側が負担する決断をしたようです。
 (てんぷらなど一部の商品は値上げしています)

と、言うことは、いままの本体価格は
   280円÷1.05=266.7円
今日からの本体価格は
   280円÷1.08=259.3円
だから、7.4円の値下げになる訳ですね。

消費税の増税分はきちんと消費者に転嫁するようにとの、政府の方針が出されていますが、商売が滞るようでは本末転倒ですね。
丸亀製麺では税込価格据え置きの方針ですが、牛丼の吉野家では10円値上げ、すき家では逆に税込価格を値下げしたそうです。

お店側も商売だから、いろいろな戦略を考えます。
その結果が、同じではないところに、人間の妙味を感じますね。

カロリーの話を書くつもりでしたが、長くなるしテーマも違うので、別の記事にします。
 ⇒丸亀製麺メニューのカロリー表

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

このページのトップヘ