5月04日(ダイエット開始から34日目)の記録
消費カロリー=2754kcal ⇒補正値3085kcal
 ・ジム運動:  0kcal テニス90分
 ・生活運動  2754kcal カロリーメーター数値(上のテニス運動含む)
 ・歩数     10980歩


摂取カロリー=1913kcal
 ・ 朝食 400kcal ご飯(120g)+納豆(45g)+味噌汁(2杯)
 ・ 昼食 732kcal リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん731kcal
 ・ 夕食 169kcal チキンボール(48g)58kcal+あぶらカレイ(61g)61kcal
            +アスパラ(65g)16kcal+菜の花(59g)17kcal
            +トマト(90g)17kcal
 ・ 酒  612kcal 糖質OFFビール風リキュール(2.0L)612kcal
〔摂取カロリー〕 - 〔消費カロリー〕 = 1913kcal-3085kcal=-1172kcal
一日の削減目標である-700kcaよりも消費量が多いので、本日は目標達成です。

0-15

1172kcal 減

 日付   体重 目標 腹囲
2014/5/01 80.2 80.7 100
2014/5/02 80.6 80.6 100
2014/5/03 80.8 80.5 101
2014/5/04 81.1 80.4 101
2014/5/05 80.9 80.3 100
2014/5/06     80.2
2014/5/07     80.1
2014/5/08     80.0
2014/5/09     80.0
2014/5/10     79.9
2014/5/11     79.8
2014/5/12     79.7
2014/5/13     79.6
2014/5/14     79.5
2014/5/15     79.4

夕食のカロリーが極端に少ないので、昼の野菜たっぷりちゃんぽんの高カロリーがキャンセルされました。
ようやく、体重が減少に転じましたが、僅かです。
カロリー収支はマイナスなので、明日辺りから、また大きく減少するでしょう。
腹囲は、100cmになりました。

 ダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。

卓球は、球技の中で抜群にダイエットに適したスポーツです。
近くに卓球施設があるなら、仲間を作って是非やってみてください。
楽しく長く続けられるダイエット法です。

さて、卓球世界団体選手権ですが、香港を相手にした昨晩の女子準決勝は、ひやひやの連続でした。
卓球王国の中国で育てられて世界4位の香港は強敵です。

第一試合の日本選手は、カットマンの石垣です。
石垣は、対戦相手の李皓晴に国際大会で連勝しているのですが、この日は苦戦でした。
カットマンは辛抱することが大事なんだけど、我慢が出来ずに攻撃に転じましたがうまく行かなかった。第2ゲームは、ゲームポイントを握ったところで粘りが足りずゲームを落としてしまい、そのまま自滅したような格好で0-3で負けてしまいました。

日本、ヤバイか!

第二試合はエースの石川佳純と姜華君。
序盤は闘争心が前面に出過ぎたためにミスで第一ゲームを落としましたが、徐々に冷静さを取り戻して、第2ゲームでは姜選手の球にタイミングが合って来ました。第3ゲームは、自滅で、1-2のゲームカウント。
ヤバイと思ったけど、ここからがエースの石川。先行リードを取ったことが彼女を何よりも安心させ、危なげなく4、5ゲームを取り、勝利しました。

これで、〔日本1-1香港〕のタイです。

第三試合は、ベテランの平野早矢香の登場。
第1ゲームはて相手のショートに振り回されて逆転負け。第2ゲームはゲームポイントを握りながら4点連続失点という、信じられない敗北。
第3ゲームも押され気味で、ゲームカウント0-2でポイントは〔平野4-9呉穎嵐〕と、あと2ポイントで負けてしまう、逆マッチポイントの一つ前。テレビを見ていたみんなが諦めたと思う。
しかし、平野はここから巻き返しました。
信じられない展開で、日本を勝利に引き寄せました。


ここまでで、〔日本2-1香港〕のタイです。


第4試合は、またしてもエースの石川佳純の登場、相手は、第一試合で石垣を3-0で下した李皓晴です。
ここは、初戦で敗れた石垣に回すことなく、石川で決めてもらいたいところ。
第1ゲームは11-4の圧勝でしたが、第2ゲームを落とし、第3ゲームはジュースまで粘りながらも落としてしまいました。
ここまでゲームカウント1-2です。
日本中が、手に汗を握って応援していました。
その期待に応えて、何とか押さえ込んで、石川の勝利。
nishitaku

日本が勝利して、31年ぶりの決勝戦進出です。
明日も目が離せません。