64歳のシニアオヤジが、テレーッとした自分の腹に腹を立てて、ダイエットを決意しました。
これから、毎日のダイエットの様子を報告しますのでぜひ応援してください。

現在の体重は、85.7kg、腹囲は107cmですが、これを3ヶ月で77.1kg(10%ダウン)に落とす計画です。 
ダイエット速度は、毎月2.9kg(約3%)ですから、それほど過激ではありません。
genjou

ダイエット方法は、ためしてガッテンでも紹介された体重を記録するだけの、
   「計るだけダイエット」 
あるいは
   「レコーディングダイエット」 
などと呼ばれる方法です。

しかし、単純に体重を記録するだけでは面白くないので、元ケミカルエンジニアの知識を駆使して、科学的な裏づけを探します。
その方法は、カロリーコントロールの科学的検証です。 
つまり、摂取したカロリーと消費したカロリーの差が、減量になるはずなので、日々それを測定して、厳密に管理しようとするものです。

まず現在の状況を確認しておきましょう。

体重
体重測定は、朝起きて排尿を済ませた、朝食前の状態です。shokiweight

 2014年3月25日の体重は、85.7kgです。
この体重計は、0.05kgつまり、50グラムまで計れます。
だから、ヤクルトを飲む前後の差が分かる優れものです。

しかし、体重管理にはそこまでの精度は必要ないし、0.05kgは測定のたびにずれることがあるので、0.05kgは切り上げて、0.1kg単位にまとめるルールにします。

ですから、この日の体重、85.65kgは85.7kgに読み替えます。


腹囲
もう一つ重要な測定データとして腹囲を測定します。
CIMG6645シニアオヤジの見苦しい腹の全貌を公開するのは差し控えて、メジャーの部分だけトリミングしました。

見て分かるとおり、107cmです。
これを3ヶ月で、95cm程度まで落とします。

そこから更に10cm落とせば、男性のメタボの基準85cmを下回りますがとても無理です。
ダイエットが成功しても、メタボ基準からは逃れられません。

体脂肪率
そのほかに、一般的な指標としては体脂肪率がありますが、過去の経験で、非常にばらつきが大きいために日々の管理にはあまり役に立たないと判断して、今回は採用しません。
と言うか、使わないから体脂肪計を処分してしまって、現在は所有していないのも大きな理由です。

BMI(Body Mass Index)
いわば肥満係数です。 
  体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算される指標です。
現在の状況では、身長が175cm、体重が85.7kgなので、
   85.7÷1.75÷1.75=27.98
BMIは28.0になります。

厚生省のサイトに表示されている肥満度の基準に照らしてみると、『肥満(1度)』に該当します。

■肥満度の判定基準(日本肥満学会2000)
 BMI
低体重(やせ)18.5未満
普通体重18.5以上 25未満
肥満(1度)25以上 30未満
肥満(2度)30以上 35未満
肥満(3度)35以上 40未満
肥満(4度)40以上

計画通りに、77.1kgまで体重が減少すれば、そのときのBMIは、77.1÷1.75÷1.75=25.2になります。
こ れでは、まだ『肥満(1度)』ですね。

面白くないなぁ。
どうせダイエットをやるなら、せめて普通体重の範囲に入りたい。
ぎりぎりを狙って、BMIが24.9なら、体重をどこまで減らせばよいか。
   24.9×1.75×1.75=76.26kgになりました。

計画を変更します。
最初は、体重を10%減少させて、77.7kgを目指すつもりでしたが、肥満といわれないために、切りの良いところで目標体重を75.0kgにします。 
目標達成後のBMIは、75÷1.75÷1.75=24.5でとなり、普通体重の領域に入りますから満足です。

標準体重はBMIが22とか言われますが、それじゃ67.5kgで18kgも落とさなければなりません。
無理なダイエットは、身体にもよくないし精神的にも不安定になります。
3か月で10%ダウンあたりを目安にして、そこが達成できたら次に段階に進めるような感じで、無理のないように目標設定をします。

ここで無理はしたくないので、実現可能と自分で納得できる75kg(12.5%ダウン)を目標にします。
bwmokuhyou

明日は、具体的に毎日どのくらい減量するのか計算をします。 

にほんブログ村 ダイエットブログへダイエットの励みになりますので、応援のクリックをお願いします。